接客講習についての情報を巣鴨の風俗求人サイトで確認できます

風俗で働くにあたって、どんなお店でも必ず接客講習が設けられています。上手い下手は別として、最低限必要なマナーなどがあるからです。

3人の下着姿の女性

ただし、注意したいのが講習と言いつつ、店長や男性スタッフが満足するために行うセクハラです。これは「セクハラ講習」や「趣味講習」と呼ばれています。

ちゃんとした講習とセクハラ講習の線引きは難しく、それは必ず性的サービスが含まれているからです。決定的な違いがあるとすれば、大まかな流れを実演させ、至らない部分を指摘するのが通常の講習だとすれば、セクハラ講習はフィニッシュまで続けさせることでしょうか。

しかも、店長や男性スタッフが満足してしまうと「はい、これで終了。お仕事頑張ってね」というのですから、タダでヌイて貰いたかっただけなのは明白です。

昔のような男性従業員を相手に実際にサービスを行う風俗店は減少傾向にある

また、風俗では本番行為が禁止されていますが、生で本番を強要したり、コンディションも確認せず急遽アナルファックを強要されることもあるので、絶対に避けたいところです。

女性指導員は、外部から招かれた元ベテラン風俗嬢であったり、その店の人気嬢が勤めます。また、面接時に「業界経験がある人は講習の受講は任意だから」と説明するかどうかで見分けることもできると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました